新・加賀友禅


デジタルが創る貴女のためのフルオーダー洗える一点ものデザイン加賀友禅訪問着

Online 展示会

ご挨拶

新・加賀友禅 UESAKAのきもの」Online展示会にお越しいただきありがとうございます。この度、待望の洗える友禅絵羽模様訪問着が初めて完成いたしました。機能性、経済性、独自性、ビジュアル完成度、、、そして品格、すべてにおいて手描友禅をはるかに超えた " 着る人 " ファーストの着物です。現代の最先端のテクノロジーと日本が世界に誇る伝統の技が、 力を合わせて " 着る人" のために作り上げました。まさに " 新時代 " に要請された " 新時代 " が作り出した貴女のための "一点もの訪問着"です。ごゆっくりご覧ください。 

※「UESAKAのきもの」は訪問着(絵羽模様付け)のみのお取り扱いです。


参考既製デザイン

(あなただけのオリジナルデザインで制作します)

作品例①

お茶席でお客様をおもてなしする場などに最適な付け下げ訪問着です。

全面ロウ吹雪の地色に上前から下前に連なったぼかし上げはUESAKA独自の表現技法です。

 

お客様レビュー 

●正絹加賀友禅の着物やこの他の合繊着物と着比べたが、この着物を着たら他の着物を着ようとは思わなくなった。デザイン、着やすさ、価格全てにおいて本当にいい。ついつい3着も作ってしまった。(茶道 専任講師)


作品例②


お客様レビュー 

●「松梅」

 思っていた以上にすばらしい仕上がりで、合繊とわかっていてももったいないのでクリーニング出します。(金沢市 看護師)

●「組紐に小花散らし」

 こんなのが欲しいと思っていた柄で、着心地も最高です。(金沢市 会社役員)

●「牡丹に蝶」

 作家さんと一緒に作っている気持ちでした。全く希望通りの色柄です。(金沢市 会社役員)

 


作品例③


お客様レビュー

●「川面の椿」

 どれだけ見ても手描きにしか見えない。着崩れが全く無い。高そうないい着物ねと言われた。(金沢市 会社役員)

●「流水の藤」

 手描きの友禅でもこんな品のある着物は見たことがない。柄が生きている。色柄どれをとっても申し分がない。着るのがもったいないという気持ちになる。友達に紹介しようと思う(金沢市 旅館女将)

● 「流水におしどり」

 着物購入にあたって反対していた姑が着物を見た瞬間、感動して大喜びしていた。子供の入学式に着ていけたので本当に良かった、(金沢市 会社員)

 

1こうにゅうに川の流れに沿って藤蔓が風になびいています。

高級友禅訪問着です。自宅でお洗濯できます。色、生地の劣化はほとんど有りません。



作品例④


お客様レビュー

●「流水に椿」

動くたびに柄の繋がりが変化して柄の表情が変わってびっくりしました。柄の位置が上手に計算されているんだなあと思いました。

汚れてもお洗濯ができるから、リラックスして着れて疲れなくてよかったです。(金沢市 エステティシャン)

●「四君子」

手描きの加賀友禅は持っていましたが、色もデザインも断然こちらが好きです。自宅でお洗濯もでき、、、。加賀友禅の訪問着がこんなに気軽に着れるなんて信じられないです。(金沢市 茶道講師)


作品例⑤


お客様レビュー  

●「川面のしだれ桜」

初茶会にこの着物を着て参加させていただきました。初めてで緊張していましたが、先生や諸先輩から、「とてもいい加賀友禅を着てきたね」と褒めていただいて大変誇らしかったです。(金沢市 会社員)

●もう3回も着ました。次に着るときに汗臭いのが嫌なので、着るたびに洗濯しています。アイロンもスチームも使っていないですが、着るときは新品同様です。また、1枚買おうと思っています。(会社員)


 

「黄牡丹」友禅ロウ吹雪訪問着です。

ベースの色を変えて手の込んだいろんな色のロウチラシ模様をバックにあしらえました。大胆なデザインでインパクトはありますが、決して派手ではありません。幅広い年齢層でご利用いただけます。

 




 

加賀友禅作家上坂幸栄の着物創作理念

 

独立以来ずっと完全誂えのフルオーダー体制で仕事をしてきました。一人のお客様のために、お客様と一緒に1点1点デザインを考え、地色を決め、同じものを2つとして作ったことはありません。しかし、これ以外にやはり私の信じる「本物」の仕事は出来なかったと、時を重ねるにつれ確信が強くなっています。新時代になって道具を筆からデジタルに変えてもこれからもずっとこの姿勢を続けていこうと決意を新たにしています。

現代のテクノロジーは手描きの友禅をはるかに超えたビジュアル完成度を可能にしました。

文化的激変期の現代において、着物文化を上質のまま次世代に繋げるには、デジタルとアナログの絶妙な融合によるしか無いと確信しています。

 

時代がどんな風に変わろうと、お客様ファーストという原点を忘れなければ着物文化は次代に引き継がれていくと思います。   


価格について

 

 なぜ多様なお客様のニーズにこれだけ細やかに対応して、1点1点フルオーダーのオリジナルデザインで、かつ、この価格で提供できるのか。

 

伝統の熟練の技と最先端デジタル技術との融合により実現できました。まず、お客様のご要望を確認したうえで制作を始めることで、細やかな対応ができるようになりました。次に、最先端デジタル技術により、クリエイティブな作業が効率的にできるようになり、短納期化と高品質化が可能になりました。このふたつにより在庫を持たなくてお客様に商品のご提供を可能にし、この価格を実現することができました。

 

 


 

「UESAKAの着物」 お問い合わせ電話番号

   076-257-1132 (平日月曜〜金曜AM10:00〜PM4:00)

 

 

株式会社 上坂

〒9203117石川県金沢市北森本町イ100-5

加賀友禅 上坂 小松工房

〒9230832 石川県小松市若杉町ワ154-1